日別: 2017年1月16日

アートなら金沢21世紀美術館

金沢は観光都市としてどんどん新しいスポットが誕生しています。

その中でも金沢21世紀美術館というのは、21世紀になってから金沢に新しく誕生した観光名所であり、見どころがたくさんあります。

こちらは新しい文化を創造して、まちに賑わいをもたらすことをコンセプトとして誕生しました。
単に古い美術品ばかりを集めているのではなくて、現代芸術の新しいアートを積極的に展示しているのが特徴となっています。定期的にいろいろなイベントを開催している点も魅力となっており、何度訪れても新しい発見のあるスポットなのです。

金沢駅からはバスで10分程度でアクセスすることができるためすぐに向かえます。こちらはまず美術館の建築としての魅力に目を見張るでしょう。総ガラス張りとなっており、円形の建物はすべてが正面となっています。正面や裏側という区別が存在していないのです。金沢といえば古都としてのイメージが強いでしょうが、そのようなイメージとは相反するような現代的な雰囲気のただようスポットなのです。

無料で入場することができるエリアが広がっているのが特徴となっており、お金をかけないでも楽しめます。こちらを代表する作品の一つとして、スイミングプールがあります。上から覗いたら人が中で歩いているように見えて、下から見ると自分が水の中にいるような錯覚を味わえるのです。人間の五感に訴えかけるような展示が多いのが特徴です。